秋田 崇博 政治学科 / 法学部専攻 経営企画部門 PSG事業管理部 MDS経営管理課

参加者インタビュー

Q&A

Q:なぜBusiness Master Programに参加しようと思ったのですか?

就職を希望する企業の一つであり、実際に働いている社員の雰囲気や様子を見てみたいという思いから参加しました。また、事前課題の内容が実際にソニーの直面している具体的なビジネスの問題についてであり、興味深いものだったこともあります。

Q:どんな内容でしたか?

事前課題が与えられ、イベント当日に課題について各グループごとに「自分はどう考えるか」を議論し、最終的には各グループごとに一つの意見にまとめ、プレゼン発表することがメインの内容でした。他にも経営企画/管理業務とは具体的に何をやっているのか社員から直接話を聞くことが出来ました。

Q:印象に残ったことはありますか?

事前課題をこなしているので、グループのメンバーそれぞれが自分の意見をすでにもっており、グループディスカッションで一つのアイデアにまとめるのにとても苦労したことが印象に残っています。また、発表時には細部まで突っ込んだ質問をされるので、自分にとって非常に勉強になったことも覚えています。

Q:Business Master Programを通じ、どんな場面でソニーらしさを感じることが出来ましたか?

社員が参加者の議論に同じ立場として、かつ厳しい視点を持ちながら参加するところにソニーらしさを感じました。具体的には、社会人として上からということもなく、どのような意見でも尊重し、またそれぞれの考え方に対し「なぜそうなのか」を繰り返し聞かれました。私にとって、そのようなスタンスは魅力的に映り、またそこがソニーらしさなんだなと思いました。

Q:Business Master Programへの参加を考えている学生へのメッセージをお願いします。

一日のプログラムではありますが、非常に内容が濃く、学びの多いイベントです。ソニーのことを知れると同時に、白熱した議論を通して多くのことを学べる機会になると思いますので、ソニーを志望されている方はもちろん、そうでない方でもせひ参加してみて下さい。