サポート・お問い合わせ

XQDメモリーカード / CFexpress Type Bメモリーカード

XQDデバイスドライバー

XQDデバイスドライバーは、対応OSがインストールされたパソコンで、XQDエクスプレスカードアダプターと
XQDメモリーカードをご使用になるために必要なデバイスドライバーです。

ダウンロードの前に

  • XQDデバイスドライバーのダウンロードを始める際は、動作環境をご確認ください。
  • 【ソフトウェア使用許諾契約書】をよくお読みになり、条件に同意する場合は、 [同意する] ボタンを押してください。
  • 本ドライバーのWindows版は、Windows Updateにより最新バージョンのインストールおよびアップグレードが可能です。

ソフトウェア情報

  • XQD デバイスドライバー(Windows版)
    ファイル名:XQD_Drv_Installer_win_v201.exe
    バージョン:2.01
    ファイルサイズ:7,736,272 バイト
  • XQD デバイスドライバー(Mac版)
    ファイル名:XQD_Drv_Installer_mac_v200.dmg
    バージョン:2.0.0
    ファイルサイズ:916,460バイト

ソフトウェア環境

以下のOSが工場出荷時に標準インストールされていることが必要です。(アップグレード環境での動作保証はいたしません)
管理者権限のユーザーでログインしてください。

Windows Macintosh
対応OS
  • ・Windows 7 Home Premium SP1 (32bit)
  • ・Windows 7 Home Premium SP1 (64bit)
  • ・Windows 7 Professional SP1 (32bit)
  • ・Windows 7 Professional SP1 (64bit)
  • ・Windows 7 Enterprise SP1 (32bit)
  • ・Windows 7 Enterprise SP1 (64bit)
  • ・Windows 7 Ultimate SP1 (32bit)
  • ・Windows 7 Ultimate SP1 (64bit)
  • ・Windows 8.1 (32bit)
  • ・Windows 8.1 (64bit)
  • ・Windows 8.1 Pro (32bit)
  • ・Windows 8.1 Pro (64bit)
  • ・Windows 8.1 Enterprise (32bit)
  • ・Windows 8.1 Enterprise (64bit)
  • ・Windows 10 Home (32bit)
  • ・Windows 10 Home (64bit)
  • ・Windows 10 Pro (32bit)
  • ・Windows 10 Pro (64bit)
  • ・Windows 10 Enterprise (32bit)
  • ・Windows 10 Enterprise (64bit)
  • ・OS X El Capitan 10.11
  • ・macOS Sierra 10.12
  • ・macOS High Sierra 10.13


インストール手順

本ドライバーのダウンロードが完了したら、以下の手順でインストールを行ってください。

[ Windows版 ]
  1. 本ドライバーのインストール前にXQDメモリーカードを接続しないでください。
  2. 他のソフトウェアが起動している場合は終了してください。
  3. ダウンロードした XQD_Drv_Installer_win_v201.exeをダブルクリックして起動してください。
  4. インストーラの画面の指示に従ってインストール作業を行ってください。
  5. インストールが完了したら、画面の指示に従い、再起動を求められた場合は再起動を行なってください。
  6. 再起動後、XQDメモリーカードをXQDエクスプレスカードアダプターに挿入し、
    パソコンのエクスプレスカードスロットに挿入してください。
    リムーバブルドライブとして認識されます。

[ Macintosh版 ]
  1. 本ドライバーのインストール前にXQDメモリーカードを接続しないでください。
  2. 他のソフトウェアが起動している場合は終了してください。
  3. ダウンロードしたXQD_Drv_Installer_mac_v200.dmgファイルをダブルクリックしてください。
    XQD_Device_Driver_ Ver.2.0.0.06260 の画面が表示されます。
  4. 3で表示された画面内のXQD Device Driver Installer v2.0.0.06260をダブルクリックしてください。
  5. インストーラの画面の指示に従ってインストール作業を行ってください。
  6. インストールが完了したら[再起動]ボタンをクリックしてください。
  7. 再起動後、XQDメモリーカードをXQDエクスプレスカードアダプターに挿入し、
    パソコンのエクスプレスカードスロットに挿入してください。
    リムーバブルドライブとして認識されます。


ご注意

「XQDデバイスドライバー」ソフトウェア(以下「許諾ソフトウェア」といいます)をご使用いただく前には必ず下記「ソフトウェア使用許諾契約書」をあらかじめお読み下さい。「同意する」をクリックすると、このソフトウェア使用許諾契約書のすべての条項に同意したものとみなされます。ソフトウェア使用許諾契約書のいずれかの条項に同意されない場合は、ダウンロードしないでください。


【ソフトウェア使用許諾契約書】


本契約は、お客様(以下「使用者」といいます)と弊社(以下「ソニー」といいます)との間での許諾ソフトウェアの使用権の許諾に関して合意するものです。


第1条(総則)
 ソニーは、許諾ソフトウェアの非独占的な使用権を使用者に許諾します。


第2条(使用権)

1.本契約によって生ずる許諾ソフトウェアの使用権とは、XQDメモリーカード (以下「本製品」といいます)を使用する目的で、特定一台のパーソナルコンピューター(以下「指定PC」といいます)においてのみ、使用者が許諾ソフトウェアを使用する権利をいいます。
2.使用者は、許諾ソフトウェアおよび関連書類の一部もしくは全部を複製、複写もしくは修正、追加等の改変をすることができません。
3.許諾ソフトウェアの使用は本契約に定める範囲のものに限定されるものとし、許諾ソフトウェアを営利目的を含むいかなる目的でも頒布することはできません。
4.使用者は、許諾ソフトウェアの全部または一部を用いて著作権法等の法令に違反するデータの使用、複製を行ってはならないものとします。また、指定PCへのネットワーク接続を用いて、使用者以外の第三者にこれを使用させることは許されていません。

第3条(許諾条件)

1.使用者は、許諾ソフトウェアの全て(その複製、関連資料、アップデート版、アップグレード版を含む)を譲渡し、自らの手元に一切の複製物を残さないことおよび譲受人が本契約に同意することを条件に、前条に規定する使用権を第三者に譲渡することができるものとします。
2.使用者は許諾ソフトウェアに関し逆アセンブル、逆コンパイル等のソースコード解析作業を行ってはならないものとします。

第4条(許諾ソフトウェアの権利)
 許諾ソフトウェアおよびその関連書類に関する著作権等一切の権利は、ソニーまたはソニーが許諾ソフトウェアの使用、再許諾を許諾された原権利者(以下原権利者とします)に帰属するものとし、使用者は許諾ソフトウェアおよびその関連書類に関して本契約に基づき許諾された使用権以外の権利を有しないものとします。

第5条(ソニーの免責)

1.本契約に別段の定めのある場合を除き、ソニーは許諾ソフトウェアに関し、一切の保証をいたしません。ソニーは、使用者が本契約に基づき許諾された使用権を行使することにより生じた使用者もしくは第三者の損害に関していかなる責任も負わないものとします。但し、これを制限する法律の定めがある場合はこの限りではありません。
2.許諾ソフトウェアの稼動は、許諾ソフトウェア以外の製品、ソフトウェアまたはネットワークサービス(第三者が提供する場合に限られず、ソニーが提供する場合も含みます。以下、「協働サービス等」と総称します)に依存することがあります。また、お客様は、許諾ソフトウェアを通じ、協働サービス等を許諾ソフトウェアの機能の一部として利用できることがあります。いずれの場合にも、協働サービス等はその提供者の判断により予告なく中止または中断する場合があります。ソニーは、協働サービス等および当該機能が将来にわたって利用可能であること、中断または変更なく正常に稼動することを含め、一切の保証をいたしません。

第6条(第三者に対する責任)
 使用者が許諾ソフトウェアを使用することにより、第三者との間で著作権、特許権その他の知的財産権の侵害を理由として紛争を生じたときは、使用者自身が自らの費用で解決するものとし、ソニーおよび原権利者に一切の迷惑をかけないものとします。


第7条(契約の解除)
 ソニーは、使用者が本契約に定める条項に違反した場合、直ちに本契約を解約し、またはそれによって蒙った損害の賠償を使用者に対し請求できるものとします。


第8条(許諾ソフトウェアの廃棄)
 前条の規定により本契約が終了した場合、使用者は契約の終了した日から2週間以内に許諾ソフトウェア、関連書類およびその複製物を廃棄するものとし、その旨を証明する文書をソニーに差し入れするものとします。


第9条(自動アップデート)
 ソニーがセキュリティ機能の向上、エラーの修正、アップデート機能の向上の目的で許諾ソフトウェアを適宜自動的にアップデートすることに使用者は同意し、アップデートされた許諾ソフトウェアについても本使用許諾契約書の各条件が適用されるものとします。


第10条(その他)

1.本契約の一部が法律によって無効となった場合でも、当該条項以外は有効に存続するものとします。
2.本契約に定めなき事項もしくは本契約の解釈に疑義を生じた場合には、ソニー、使用者は誠意をもって協議し、解決するものとします。

以上
同意する(Windows) 同意する(Mac)