ソニー製無線通信機器をお使いのお客様へスプリアス旧規定認証を受けた製品の使用期限について

ソニー製無線通信機器をお使いのお客様へ
スプリアス旧規定認証を受けた製品の使用期限について

2019年9月2日
ソニー株式会社
ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
ソニーマーケティング株式会社
ソニービジネスソリューション株式会社

平素よりソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

2005年12月1日の「無線設備のスプリアス発射の強度の許容値に係る技術基準」改正に伴い、旧規定にて認証を受けている無線通信機器(2005年11月30日以前に認証を受けた全ての無線通信機器、および2007年11月30日以前に認証を受けた無線通信機器の一部)は、2022年12月1日以降、ご使用できなくなります。
2019年7月31日時点で総務省のデータベースに記載のある当社製の対象機器は下記の通りです。

【コードレス電話】(増設用子機が対象に含まれます)

SPP-C300、SPP-C303、SPP-C313、SPP-C333、SPP-C350、SPP-C500、SPP-C515、SPP-C55、SPP-C550、SPP-C555、SPP-C66、SPP-C70、SPP-C700、SPP-C750、
SPP-C77、SPP-E777、SPP-G600、SPP-HC111、SPP-HC300、SPP-HC303、SPP-HC313、SPP-HC333、SPP-HC350、SPP-HC500、SPP-HC515、SPP-HC550、SPP-HC555、
SPP-HC700、SPP-HC750、SPP-HE777、SPP-HG500、SPP-HG600、SPP-HS55、SPP-HS77、SPP-HT31、SPP-HT33、SPP-HT51、SPP-HT55、SPP-JC50Y、SPP-T31、
SPP-T33、SPP-T51、SPP-T55、SPP-TU1、SPP-VC111、SPP-VT11

【パーソナルファクシミリ】(増設用子機が対象に含まれます)

SNF-5CL、SNF-V6CL
SNF-HS5、SNF-HS6

【コードレス通信ユニット】

CTU-50

【FeliCa関連製品】

RC-S430C、RC-S431C、RC-S440C/1、RC-S451

【B型ワイヤレスマイク関連製品】

  • ボディーパック型
    WRT-805、WRT-820、WRT-822※1、WRT-824※2、WRT-825、WRT-850※3、SRP-801T、SRP-803T、UTX-B1
  • ※1:製造番号309000 以前、※2:製造番号533000 以前、※3:製造番号532000以前
  • ハンドマイク型
    WRT-800、WRT-804※4、WRT-807※5、WRT-810、WRT-814、WRT-815、WRT-830、WRT-856※6、WRT-866※7、WRT-866A、SRP-802T、
    SRP-800T、UTX-H1
  • ※4:製造番号534000以前、※5:製造番号532000以前、※6:製造番号532000以前、※7:製造番号532000以前

【Bluetooth無線モジュール】

CXN1041-3ABC

無線規格改正に関する詳細は、総務省の電波利用ホームページをご確認ください。

【お問い合わせ先】

コードレス電話/パーソナルファクシミリ/コードレス通信ユニット/ FeliCa関連製品はこちらへ

B型ワイヤレスマイク関連製品はこちらへ

以上

このページの先頭へ