お詫びとお願い

28V型液晶テレビ 「KDL-L28HX2」(ディスプレイユニット LDM-2810)
無償点検・修理のご案内

 平素よりソニー製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
 このたび、2003年(平成15年)11月から販売いたしました弊社製28V型液晶テレビ「KDL-L28HX2」のディスプレイユニット「LDM-2810」の一部に設計上の不備があり、まれにブレーカー(遮断器)が落ちる可能性があること、またはディスプレイユニットおよびメディアレシーバーユニットの金属部分に触れるとまれに感電する危険性があることが判明いたしました。
 つきましては、今後も安心してお客様にお使いいただくために、無償にて製品の点検・修理をさせていただきます。当該機種を使用されているお客様は、コンセントから電源コードを抜いて使用を中止していただき、下記の窓口までご連絡くださいますよう謹んでお願い申し上げます。

 お客様にはご不便、ご迷惑をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げます。何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

平成17年7月13日
ソニー株式会社
ソニーマーケティング株式会社

●対象機種および対象部分

 機種名 「型名」:28V型液晶テレビ KDL-L28HX2
 対象部 「型名」:当該テレビセットのディスプレイユニット LDM-2810

【対象機種の確認方法】
  型名はディスプレイユニットの保証書、またはディスプレイユニットの 背面中央に表示されております。

対象機種の確認方法

なお、点検・修理までの期間、やむを得ず当該機種をそのままお使いになる場合は、下記対応窓口にご連絡いただく際にあわせてご相談ください。

●専用対応窓口

ソニーテレビ受付センター
フリーダイヤル0120-789-430
(PHS・携帯電話からもご利用になれます。)
受付時間平日午前9時〜午後8時
土・日・祝日午前9時〜午後5時
〈年末年始を除く〉
電話番号を良くお確かめの上、おかけ間違いのないようご注意ください。

(上記窓口にてお客様からご提供いただく氏名、住所等の個人情報は、本件の無償点検修理およびアフターサービスのためにのみ、当社が利用、保管させていただきます。尚、これらの業務を委託する協力会社に当社からお客様の個人情報を開示することがありますが、当該個人情報の厳重な管理を求め、ご了承いただいた目的以外の使用を行わせないようにいたします。)