SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く

報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2024年2月8日

ソニーがキッザニア甲子園に「動画制作スタジオ」パビリオンを出展

こども達が撮影・編集を行う動画クリエイターの仕事を体験
【2024年3月27日(水)オープン】

ソニー株式会社
KCJ GROUP 株式会社

ソニー株式会社(本社:東京都港区、以下 ソニー)と、KCJ GROUP株式会社(本社:東京都中央区、以下KCJ GROUP)は、KCJ GROUP が企画・運営するこどもの職業・社会体験施設「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)において、ソニーがオフィシャルスポンサーとなる「動画制作スタジオ」パビリオンを、2024年3月27日(水)にオープンします。

「動画制作スタジオ」パビリオン イメージ

「動画制作スタジオ」パビリオンでは、こども達が「動画クリエイター」として、動画制作のプロセスについて学んだあと、実際に動画クリエイターが使用するカメラや機材を使って、こども達自身が演者として登場し、テーマに沿った紹介動画の撮影・編集を行ったうえで、オリジナル動画を完成させます。2台のカメラ(プロフェッショナルカムコーダー・コンパクトサイズのデジタルカメラ)を撮影時に使い分け、編集時にはビジュアルエフェクトや効果音などの多彩なエフェクトを追加するなど、こども達は個々のクリエイティビティを表現することができます。

体験のポイント

  • 動画制作のプロセスについて学ぶ
  • 目的や意図に応じて2台のカメラを使い分け、動画撮影を行う
  • 専用ソフトを使ってエフェクトを追加するなどの編集を行い、オリジナルの動画を完成させる

ソニーとKCJ GROUPは、本パビリオンでの体験を通じて、ひとりでも多くのこども達にクリエイティビティを形にする楽しさに触れてもらうとともに、人々を楽しませ感動を与える仕事である「動画クリエイター」の素晴らしさを実感してもらいたいと考えています。さらに、テクノロジーとともに生きる次世代のこども達が、新しい可能性を拓き、未来を創るきっかけになることを願っています。

<参考資料>

パビリオン概要

  • パビリオン名:
    動画制作スタジオ
  • 職業名:
    動画クリエイター
  • 定員:
    4名/回
  • 所要時間:
    約30分
  • 給料:
    8キッゾ
  • 成果物:
    ダウンロードキーカード(こども達が撮影・編集を行った動画データ)
  • 体験内容:
    動画クリエイターとして、2台のカメラを使ってオリジナル動画の撮影・編集を行う
  • スポンサー:
    ソニー株式会社
  • オープン日:
    2024年3月27日(水)

ソニー について

ソニー株式会社は、ソニーグループ株式会社の100%子会社であり、エンタテインメント・テクノロジー&サービス(ET&S)事業を担います。「世界中の人と社会にテクノロジーの追求と新たなチャレンジによって、「感動」と「安心」を提供し続けていくこと」をビジョンとし、ソニーグループをテクノロジーで支え、クリエイターと共に、未来のエンタテインメントを創造しています。

KCJ GROUP/キッザニア ジャパン について

KCJ GROUPは、3歳から15歳までのこども達の職業・社会体験施設「キッザニア東京(2006年10月開業)」「キッザニア甲子園(2009年3月開業)」「キッザニア福岡(2022年7月開業)」の企画・運営をしています。「キッザニア」は、実社会の約2/3サイズの街並みに、実在する企業が出展するパビリオンが建ち並び、さまざまな仕事やサービスを体験できます。キッザニアのコンセプトは、「エデュケーション(学び)」と「エンターテインメント(楽しさ)」を合わせた『エデュテインメント』。こども達が好きな仕事にチャレンジし、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。

このページの先頭へ