ソニーイメージングギャラリー 銀座

山本まりこ 作品展 ことairyエアリー

写真を撮るとき、私はairy(エアリー)という言葉をとても大切にしています。「airyな写真」とは、風が風景の中を流れるときに感じる優しさや柔らかさ、心地良さをコンセプトに、空間を意識した写真です。それと、もうひとつ大切に思っていることが「言葉」です。作品に気持ちを込めた言葉を添えるだけで、その二つが奏で合い、作品の魅力や伝わってくるものがとても大きくなると感じています。そんな想いで、去年の秋から一年間、SNSのツイッターやインスタグラムに、短い言葉を添えて「写真と言葉」で作品を発表してきました。

今回の作品展では、「ことairyエアリー」というタイトル通り、そんな「言葉とairyフォトが奏でる世界」を、SNSの世界を飛び出し、実空間の中に再現しました。ソニーイメージングギャラリーのギャラリー1とギャラリー2の両スペースを使用し、4Kテレビとプリント作品で、それぞれの空間で違った見せ方を試みました。
舞台は世界各地です。中でも南フランスのプロヴァンス地方にある小さな田舎町アルル、そして日本の東京や広島県世羅高原などで撮影した作品を中心としています。大都会だったり大自然だったりと世界各地の様々な場所で撮影していますが、私の心の中に深く残るとても素敵な場所です。きっとご来場いただくみなさまにも、風景の中を流れるやさしい雰囲気を感じて頂けるのではないかと思っています。

ご来場いただいた皆さんと「airy」と「言の葉」に溢れた幸せになれる空間を共有したいと思います。お待ちしております。

2015年10月 山本まりこ

山本やまもと まりこ プロフィール

理工学部建築学科卒業後、設計会社に就職。「でもやっぱり写真が好き」とカメラを持ってひとり旅に出発し、そのままフォトグラファーに転身。風通しがいいという意味を持つairy(エアリー)をコンセプトに、空間を意識した写真を撮り続けている。
雑誌・広告撮影、旅エッセイ執筆、講演、テレビ出演、フォトセミナー講師など活動は多岐。
2015年2月NHK Eテレ「趣味Do楽」に出演。著書「エアリーフォトの撮り方レシピ」(玄光社)他多数。
毎日作品を発表しているtwitterのフォロワー数は1万人以上。

写真展歴

2005年
写真展「ぼくのなつやすみ ぼくのふゆやすみ」 原宿LAPNETSHIP
2005年
原宿女子写真部 studio poco グループ展 「smile」原宿LAPNETSHIP
2005年
原宿女子写真部 studio poco グループ展 「vono!vono!vono!」原宿LAPNETSHIP
2008年
写真展「ふたりででてくてく」 ギャラリールデコ1F
2007年
写真展「ちびもも」 gallery福果
2010年
写真展「きらきらしい」 gallery福果
2015年
写真展「airy」 HOTEL CLASKA The 8th Gallery

主な著書

2010年
「フィルムカメラの撮り方きほんBOOK」 毎日コミュニケーションズ
2010年
「PENで撮るかんたんかわいい写真」 技術評論社
2011年
「NEXで撮るかんたんかわいい写真」 技術評論社
2011年
「PENで撮るかんたんしっとり写真」 技術評論社
2011年
「山本まりこの女子旅 カメラレッスン」 主婦の友社
2013年
「写真がかわいくなる デジタル一眼 魔法の撮り方ブック」 インプレスジャパン 監修
2013年
「エアリーフォトの撮り方レシピ」 玄光社
2014年
「まりこ先生が教えるイチバンやさしい写真の教室」 インプレス
2015年
「レンズで見つける!わたしの京都 ―女子のカメラ&ライフ・レッスン 趣味Do楽」 NHK出版 監修
2015年
「山本まりこのエアリー旅フォトレシピ」玄光社