ソニーイメージングギャラリー 銀座

森ハルト 作品展 TOKYO
BEYOND A PINHOLE /針穴の向こう

この一連の作品は私の東京の旅の記録です。その旅を通してイメージの世界を遊び、そんな半分空想の東京で見つけた風景、情景を針穴レンズを使って描きました。
イメージの始まりはどこか別のもうひとつの東京への門です。その門を通り抜け、そこで見つけた美しく、奇妙な器械や物体、あるいは廃墟のような建築を撮影してまたその門から戻ってくることができました。
これらの写真は東京の違った側面を観る人に紹介できると信じています。これらの作品を観た人が東京を旅する時、その奇妙で美しく、風変わりな風景や物体を見つけることができると思います。
私はこれらのことを通してイマジネーションで遊ぶことをもっと楽しんでもらいたいと思っています。それぞれが生活の中で現実に見たり、聞こえたり、感じたりすることからイマジネーションを広げ、社会、環境、生活をもう一度見直して欲しいと思っています。

もり ハルト プロフィール

ピンホール写真芸術学会会員

活動来歴

1984年
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業
卒業後、フリーのイラストレーターとして活動
2004年
ピンホールカメラを使って写真制作を開始
2007年
個展 (ギャラリー穣/赤坂)
2009年
第34回JPS日本写真家協会展優秀賞
2010年
個展 (オリンパスプラザ/神田)
2012年
個展 (EIZO ガレリア/銀座)
2014年
個展 (ヴァニラ画廊/銀座)
2015年
「AXIS フォトマルシェ」出展 (AXISギャラリー/六本木)
個展 (Art Gallery M84/銀座)

森ハルト オフィシャルサイト