ソニーイメージングギャラリー 銀座

Nashiki Maria 作品展 Now or Never

一体何を撮ればいいのだろう。
初めてストリートスナップを撮るために東京の街を歩いた日、そう思ったことを覚えています。日常のありふれた景色の中に、被写体になるものがあるとはとても思えませんでした。

それでも写真を撮るために注意深く街中を見渡し、何日も撮り続けているうちに、見慣れていたはずの景色が今までと違って見えるようになっていきました。

光と影がつくる美しい模様。
通行人がみせる映画のワンシーンのようなかっこいい一瞬。
窓ガラスに反射して映し出される幻想的な景色。
無邪気な子供たちの愛くるしい仕草。
まるでアートのように見えてくる道路の標示やロードコーン。

いつの間にかストリートスナップは私にとって宝探しに変わっていきました。 必要なものはカメラという相棒のみ。あとは自由な視点と想像力、そしてちょっとした遊び心をプラスして、そのカケラを拾い集めていく。

タイトルの"Now or Never"とは「絶好の機会」という意味です。

ストリートにはまさしく今("now")撮らなければ、二度とない("never")貴重な瞬間があふれていました。

ストリートスナップを撮る面白さや感動を写真を見てくださった方々と少しでも共有することができたら、そして私が心を動かされてシャッターを切るように、自分の写真で誰かの心を動かすことができたら幸せです。

Nashiki Maria (なしき まりあ)

毎日カメラを持ち歩き大好きなストリートスナップを撮っている。

愛機 : ソニー α7Ⅱ、RICOH GR

Nashiki Maria ウェブサイト