ソニーイメージングギャラリー 銀座

伊藤智通 作品展 近所のねこ

実家はずっと「犬派」でした。
私は猫アレルギーです。
飼い主のいない猫は、臆病でそっけなく、表情は無いと思っていました。

彼らの生きた表情に気づき、魅せられて、
飼い主のいない猫を撮り始めて約7年。
カメラを持って彼らに会いに行くのが日常の一部となり、
家では写真を撮る中で保護した猫2匹と一緒に暮らしています。

「男前に撮れよ」「もっと可愛く撮って」
カメラを向けるたびにそう言われている気がします。

近所で出会う飼い主のいない猫の写真を、手漉き和紙(アワガミファクトリー)に印刷して展示いたします。

伊藤智通(いとう ともみち)プロフィール

1980年生まれ。イベント等の撮影を行うかたわら、近所の風景を写真に残す活動を行っています。また、四季折々の近所の風景を撮って回る写真教室を主宰しています。