お使いになる前に

各部の名前

各部の名前各部の名前

電子マネー機能を使う

『推し払いキーホルダー』では楽天Edyの電子マネー機能をお使いいただけます。

チャージ(入金)する

楽天Edyコンビニなどの楽天Edy加盟店のレジまたはEdyチャージャーで現金チャージを行えます。
また、楽天Edyアプリでも残高確認やチャージができます。
詳しくは、楽天Edyのサイト「チャージ(入金)する」をご参照ください。

  • 電子マネーを使う

    楽天Edy

    チャージ後に本体を楽天Edy対応のリーダー/ライター(読み取り機)にかざすだけで、楽天Edyの電子マネーを利用できます。
リーダー/ライターにかざす際の注意事項
本体をリーダー/ライターにかざす際は、強くぶつけたりせず、ゆっくりと近づけてください。
本体をリーダー/ライターの中心に平行になるようにかざしてください。
中心にかざしても読み取れない場合は、本機を少し浮かしたり、前後左右にずらしたりしてかざしてください。
本体とリーダー/ライターの間に金属物があると読み取れない場合があります。
FeliCaについて
本機に搭載されているFeliCaチップ内における、データの使用および管理については、お客さまご自身の責任で行ってください。
本機の故障修理や盗難紛失などのいかなる場合においても、ソニーはFeliCaチップ内のデータ移行や復旧はできませんので、
ご注意ください。
また、当該データの消失や不正利用その他サービスに関してお客さまに生じた損害についても、ソニーは一切責任を負いかねます。

よくあるご質問(Q&A)

水にぬれる程度でしたら支障はありませんが、防水仕様とはなっておりませんので長時間の浸水はお避けください。

楽天Edyロゴのある面(裏面)、キャラクター側(表面)のどちらでも問題ありません。

・楽天Edyのロゴがある場合を読み取り機のかざしマークに合わせるように当ててください。
・うまくいかないときは、少し上下左右にずらして読み取れるか確認してください。
・複数の場所で読み取りができない場合は、故障の可能性があります。

『推し払いキーホルダー』が盗難・紛失にあった場合は、Edy残高は補償されません。あらかじめご了承ください。 詳細は楽天Edyのサイトをご参照ください。

商品の特性上、修理・交換対応は行っておりません。
ただし万一、本製品について、当社の製造上の原因によるとみられる不良があった場合には、6ヶ月の保証期間内において新しい製品とお取り替えいたします。
それ以外の責はご容赦願います。
本体が割れたり、折れたりしたときは使用を中止いただきますようお願いします。使用中止に伴い、残高の返金が必要な場合は、修理相談窓口へお問い合わせください。

商品の特性上、修理・交換対応は行っておりません。
ただし万一、本製品について、当社の製造上の原因によるとみられる不良があった場合には、6ヶ月の保証期間内において新しい製品とお取り替えいたします。 それ以外の責はご容赦願います。

ストラップ金具が破損した場合の修理・交換には対応しておりません。
ストラップ金具破損と合わせて、本体が割れたりした場合には、使用を中止いただきますようお願いします。使用中止に伴い、残高の返金が必要な場合は、修理相談窓口へお問い合わせください。

可能です。楽天Edyの公式サイトで登録するとポイントがためられるようになります。
登録方法は楽天Edyのサイトでご確認ください。

『推し払いキーホルダー』の裏面 電子マネーモジュールに記載されているEdy番号をご参照ください。

PaSoRi等カードリーダーからのチャージや残高確認など通常のEdyカードと同じように扱うことができます。

柔らかい布を用いて、せっけんまたは中性洗剤(1~2%の水溶液)とぬるま湯で、やさしく拭いてください。 シンナー、ベンジン、除光液、ガラスクリーナーなどの溶剤を含む薬品や、漂白剤等で拭かないでください。 細かいヒビが入ったり、変色する場合があります。

消毒のためによく使われるアルコールでは、アクリル板が白濁したり表面に細かいヒビが入ることがあります。 柔らかい布を用いて、せっけんまたは中性洗剤(1~2%の水溶液)とぬるま湯で、やさしく拭いてください。