SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く

修理の流れ

  1. 1症状の確認

    音や装着感に関する不具合は、装着手順をご確認ください

    ※クリックで拡大

    1.イヤーレシーバー本体を持つ、2.突起が耳穴上部に収まるように装着して耳に密着させる。耳穴上部のポケット部分に突起が収まるように、ひねりながら押し込む。角度を調整して、耳になじませる。ご注意:耳への収まりが不安定だと、音質の低下や本体の落下といったトラブルの原因となります。3.ケーブルを耳の後ろに回して、耳に沿わせる。4.ケーブルスライダーを調整する。5.機器につなぐ。①機器の音量が最小になっていることを確認する。②機器につなぐ。③音量を調節する。使用中のご注意:ケーブルを引っ掛けないようにご注意ください。耳に強い力がかからないようにしてください。装着した状態で本体が破損した場合は、使用を中止して耳鼻科の医師にご相談ください。

    不具合が発生している個所、症状がお分かりの場合は修理カルテに症状をご記入ください

    修理カルテのダウンロードはこちら

  2. 2修理のご相談

    引き取り修理サービス、または持ち込み修理サービスをご利用いただけます

    • 引き取り修理サービス:当社指定の宅配業者が梱包材をもって訪問いたします

      修理相談窓口までお問い合わせください

      受付時間 月~金 9:00~18:00 土日祝 9:00~17:00

      フリーダイヤル

      0120-222-330

      携帯電話・一部のIP電話からは 050-3754-9599

    • 持ち込み修理サービス:ソニーサービスステーションで製品をお預かりします
  3. 3修理品お預かり

    修理センターに届いた製品と修理カルテを確認し、工場に送ります

    円滑な修理のため、修理カルテに症状をご記入ください

    修理カルテのダウンロードはこちら

    • 修理品
    • 保証書(メーカー保証期間の場合)
    • 修理カルテ、または故障内容が詳しく書かれたメモなど

    ※修理カルテに記載いただく受注番号、製造番号は製品外箱に記載されております

  4. 4修理品の確認

    修理センターに届いた製品と修理カルテを確認し、工場に送ります

    申し込み時、修理の目安料金に了承いただいている場合や修理料金が無償の場合は、そのまま修理を進めさせていただきます

    必要に応じてお見積り連絡をする場合があります

  5. 5修理

    工場で修理を行います

    お預かり後、1か月程度お時間をいただくことがございます

  6. 6お渡し

    • 引き取り修理サービス

      修理が完了次第、修理品の発送をします

      有償修理の場合は、輸送料と修理料金をお支払いください

      お支払いは現金のみ取り扱っております

      修理品に修理明細書が同梱されています

      万が一再修理となった場合、修理明細書が必要になりますので大切に保管してください

    • 持ち込み修理サービス

      お預けいただいた場所で修理品を引き取ります

      有償修理の場合は、修理料金をお支払いください

修理以外のお問い合わせ

ご購入された販売店にお問い合わせください

PAGE TOP
このエントリーをはてなブックマークに追加