1. Top
  2. ライフサイエンス
  3. 商品
  4. MA900

Cell Sorter MA900

最大12色の蛍光同時検出と4方向ソーティング対応 全自動セットアップのセルソーター

セルソーターMA900は最大12色の蛍光同時検出と4方向ソーティング機能を備え、多くの研究目的・アプリケーションに対応可能な最新型セルソーターです。

ソニーの最新技術が実現した、高度な全自動セットアップ機能により、簡単な操作で、どなたでも信頼性の高い測定を行うことができます。

また、マイクロ流路技術による、ディスポーザブルの交換式ソーティングチップをはじめとする独自の構造により、流路管理をはじめとする複雑な機器管理に煩わされることなくご利用いただけます。

特徴

最大4レーザー搭載、最大12色の蛍光同時検出に対応

異軸で照射するレーザーは4種類(488nm, 405nm, 561nm, 638nm)から選択できます。

各ビームスポットで発生する蛍光を独立したPMT(光電子増倍管)群で検出することにより、最大12色の同時検出が可能です。

様々な要求に対応出来る先進のソーティングシステム

目的の細胞集団を、プロット上のゲートで指定することにより、その集団の細胞のソーティングが可能です。

どなたでもすぐ使える全自動セットアップ

セルソーターMA900はより高度な自動化を実現しました。

センサー、ソフトウェアによって、スタートアップからブリーチ洗浄、QC機能、ソーティングのセットアップまで自動で行います。

この優れた自動化技術によって、ユーザーの行う複雑な操作を減らし、トラブル時の対応も容易になります。

12 色解析を支えるソフトウェア

セルソーターMA900専用のCell Sorterソフトウェアのガイダンスに従って操作いただくことにより、時に非常に複雑になりがちな操作方法を覚える必要はありません。

また、実験の基本設定はユーザー毎に予めカスタマイズが可能です。

セルソーターの操作に煩わされることなく、バイオロジーの研究に集中いただけます。

バイオセーフティキャビネット[推奨]

バイオセーフティキャビネットのリーディングカンパニーであるアメリカ ベーカー社によって開発された、ソニー製セルソーター専用のバイオセーフティキャビネットです。

実験作業中に発生するエアロゾルの外部拡散を防ぎ実験者を保護します。

  • ソニー製セルソーターの操作性を損なわない専用設計
  • 幅約120 cmの省スペースタイプ
  • 広いワークスペースでキャビネット内での作業が容易
  • キャビネットとは独立して作動するエアロゾルマネジメントシステム(AMS)を搭載し、キャビネット内を排気(モデルBCC300-AMS)
  • 高性能粒子空気(HEPA)フィルターにより、0.3 µmの微粒子も99.99%濾過

主な仕様

光学系

Laser(nm) 405, 488, 561, 638
照射方式 異軸照射
蛍光チャンネル数 12PMT
分光方式 光学フィルター法
散乱光チャンネル

前方散乱光(FSC)

後方散乱光(BSC)

信号解像度

20ビット

100MHz

本体

寸法(cm)

本体: W55 × D55 × H72

送液カート: W86 × D44 × H30

質量

本体: 約105㎏

送液カート: 約49㎏(乾燥時)

電源

AC100V - 240V, 50/60Hz

(日本国内仕様はAC100V, 50/60Hz)

消費電力 600W(最大)
動作温度

19.5℃〜27.5℃

室内変動: 2.0℃以内