SH800Sセルソーター

Concept ― コンセプト

“どなたにでも” “すぐ使える” “日本発” 次世代セルソーター

SH800Sは、全自動セットアップ・小型化・低価格を実現した新世代セルソーターです。

フローセルノズルの挿入、光軸調整、液滴形成、サイドストリーム調整、ディレイタイムの決定をすべて自動化し手間のかかる設定作業を不要にしました。

ソーティングチップは、細胞の種類やアプリケーションにあわせて3種類のオリフィスサイズから選択可能なほか、ディスポーザブルタイプのため簡単に交換でき、メンテナンス作業も不要です。

さらにサンプルのキャリーオーバーによるコンタミネーションを防ぎます。

SH800Sは、初めてソーターを使われるお客様からヘビーユーザーの研究者の皆様まで、ワークフローの大幅な効率改善と低コスト化に貢献します。

セルソーター SH800Z

Compact Size ― 小型&4レーザー

コンパクトサイズながら最大4レーザーを搭載し、
前方散乱光、後方散乱光と合計6種類の蛍光を検出できます。

4レーザー
SH800SとPC

設置面積が小さく、ディスプレイ一体型のコンピュータと並べても場所を取りません。

幅120cmの机にすっきりと収まります。

Automatic Setup ― 全自動化

従来のセルソーターで専任オペレーターが行っていた、フローセルノズルの挿入、光軸調整、液滴形成、サイドストリーム調整、ディレイタイム決定を自動化し、作業を不要にしました。

ディスポソーティングチップの自動装填

ディスポソーティングチップの自動装填

Sorting Chip ― コンタミネーション/メンテナンスフリー

光ディスクで培った微細加工技術を応用した
新開発プラスチック製ソーティングチップを採用。

簡単に交換できメンテナンスも容易。

また、使い捨てタイプのため、メンテナンス作業も不要です。

サンプルのキャリーオーバーによるコンタミネーションの心配が
ありません。

オリフィスサイズを70µm、100µm、130µmから選べるため、
様々な研究目的に対応します。

チップ

電子線照射済みの消耗品に対応

より微生物の混入リスクを抑えたい用途に合わせ、、電子線照射された消耗品をご用意しました。

SH800Sでお使いいただけます。

消耗品

ISO11137-2の規格に基づいて滅菌線量を決定し所定線量を照射

各5個入り/1箱

※本製品の詳細、使用条件、発売日等の詳細については販売担当者へお問い合わせください。
※本製品は研究用です。診断および治療にはご利用いただけません。

お問い合わせ/新規会員登録
ダウンロード
ページトップへ