SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く

BUSINESS

イメージ:ビデオ・サウンド イメージ:ビデオ・サウンド

ビデオ・サウンド

スピーカーやノイズキャンセリングヘッドホンなど、高音質・高機能化を推進する一方で、技術開発による、新しい音楽体験も創出しています。

ユーザーとアーティストをつなぐ、
圧倒的な音の臨場感

イメージ:ユーザーとアーティストをつなぐ、圧倒的な音の臨場感

ヘッドホンやウォークマン®の商品を企画・開発しています。ユーザーとアーティストをつなぎ、圧倒的な音の臨場感でお客様に感動を届けることを目指しています。1000Xシリーズはソニーのヘッドホンの代表的な存在で、WH-1000XM4はプレミアムヘッドバンド市場で、WF-1000XM4は拡大する左右独立型ワイヤレス市場で世界的に人気を博しています。ヘッドホンは身に着けて使う商品なので、「人に近づく」というソニーの経営の方向性に近い商品と考えています。360 Reality Audioを代表としたアーティストと一緒に創る新しい音の体験価値と、テクノロジーに裏打ちされたヘッドホンやウォークマン等の商品との相乗効果で、音の魅力を拡大していきます。

まるで映画館やライブ会場のような
臨場感あふれる空間の提供を目指して

イメージ:まるで映画館やライブ会場のような臨場感あふれる空間の提供を目指して

サウンドバー、ホームシアターシステム、ワイヤレスポータブルスピーカー、ワイヤレスネックバンドスピーカー等の企画・開発をしています。お客様のいる場所に、まるで映画館やライブ会場のような臨場感あふれる空間を提供することを目指しています。コンテンツ業界では、Dolby Atmos®や360 Reality Audioのような横方向の広がりに加えて高さ方向の表現も収録した“立体的な音場”がトレンドになっており、それらのコンテンツとソニー独自の360立体音響技術を組み合わせることで新次元の臨場感をお届けしています。2021年に発売した4体のスピーカーで迫力の立体音響を実現するホームシアターシステム『HT-A9』やワイヤレスネックバンドスピーカー『SRS-NS7』は世界各地でご好評をいただいており、今後もお客様のご要望にお応えすべく『音の空間価値』に拘ったものづくりをしていきます。

※Dolby Atmosはドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。

事業の魅力

ダイナミックなビジネス展開
他のオーディオメーカーではできない、ブラビア®やXperia™などの多様な機器、ソニーミュージックの音楽コンテンツとの連携を生かしたダイナミックなビジネスを展開中です。
新たな顧客価値の創造
ヘッドホンからホームシアターまで、世界中の多種多様なお客様の音楽ライフに密着することによる新たな顧客価値を創造しています。
音楽文化への貢献
オーディオ機器の販売にとどまらず、ハイレゾオーディオや360 Reality Audioなどこれまでにない音楽の楽しみ方の提案を通した音楽文化への貢献をしています。