SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く

  1. Top
  2. ライフサイエンス

フローサイトメーター
/ライブセルイメージングシステム

講演テーマ:ダブルエマルション液滴のソーティングによるマルチオミクス解析の戦略とアプリケーションの紹介
44色以上の超多色細胞解析をシンプルな操作で実現する スペクトル型セルアナライザー最上位機種「ID7000」を発売
「胸腺発生機序とT細胞産生機序の解明」 京都大学 iPS細胞研究所 濵﨑 洋子 先生
KIRAVIA Dyes™独自技術により高輝度発光等を実現する研究試薬用素材蛍光色素KIRAVIA Dyes™(キラビア ダイズ)のライセンスを開始- 生命科学分野で細胞・組織分析の精度向上へ貢献 -
MA900
講演テーマ:ダブルエマルション液滴のソーティングによるマルチオミクス解析の戦略とアプリケーションの紹介
44色以上の超多色細胞解析をシンプルな操作で実現する スペクトル型セルアナライザー最上位機種「ID7000」を発売
「胸腺発生機序とT細胞産生機序の解明」 京都大学 iPS細胞研究所 濵﨑 洋子 先生
KIRAVIA Dyes™独自技術により高輝度発光等を実現する研究試薬用素材蛍光色素KIRAVIA Dyes™(キラビア ダイズ)のライセンスを開始- 生命科学分野で細胞・組織分析の精度向上へ貢献 -
MA900

お知らせ

一覧
2020年11月2日

スペクトル型セルアナライザーID7000 / Stories デザインが生まれるまでのストーリー/Sony Design が公開されました。

ソニーの最先端テクノロジーを世界中の研究者たちに届けるために、ID7000に込められた想いとデザインの軌跡をメンバーが語ります。

2020年11月2日

実験医学別冊 最強のステップUPシリーズ『決定版エクソソーム実験ガイド』(吉岡祐亮,落谷孝広/編)「高感度フローサイトメーターを用いたエクソソーム検出(木下紗也香,吉岡祐亮著)」が掲載されました。

*スペクトル型セルアナライザー『SA3800』を用いてエクソソーム検出を解説しています。

2020年10月7日
「再生医療 JAPAN 2020」( 2020.10.14(水)~16(金) パシフィコ横浜)に出展します。<小間番号:R-1>

がん/再生医療などの研究や細胞生物学などの基礎研究の分野において、細胞解析に用いるライフサイエンス製品と、研究・開発における大容量データを長期的に、安全に保存する「オプティカルディスク・アーカイブ(ODA)」を実機展示いたします。

“注目出展者 取材レポート” はこちらから

2020年10月7日
第79回日本癌学会学術集会 バーチャル展示会場にて、ライフサイエンス関連商品をご紹介しています。

(上記リンク先より参加登録(無料)すると、バーチャル展示会場にご来場いただけます。)

2020年10月7日
Webinar “Using Double Emulsion Droplet Sorting—Strategies and Applications for Multiomic Profiling” (オンデマンド視聴)を掲載しました
2020年10月1日
スペクトル型セルアナライザー『ID7000 ™』が、2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。