CLEFIA The 128-bit Blockcipher

ISO/IEC

CLEFIA は ISO/IEC JTC 1/SC 27にて 「軽量暗号」 (Lightweight Cryptography) 国際規格のパート2 :ブロック暗号 (ISO/IEC 29192-2) に採択されました。

ISO/IEC 29192-2, Information technology ― Security techniques ― Lightweight cryptography ― Part 2: Block ciphers

Lightweight Cryptography  (軽量暗号) とは、リソースの制限が厳しいデバイスにも実装可能な暗号技術で、さまざまな分野において暗号技術の利用が進む中、近年特に注目されている新しい技術です。低コスト・低消費電力で動作可能な軽量暗号技術は、スマートカードやRFIDタグ、センサーネットワーク、医療機器をはじめさまざまな用途での利用が期待されています。

プレスリリース: 暗号技術「CLEFIA(クレフィア)」が国際標準規格に採択

用語

  • ISO (International Organization for Standardization) 国際標準化機構
  • IEC (International Electrotechnical Commission) 国際電気標準会議
  • ISO/IEC JTC 1/SC 27
    ISO/IEC JTC 1は、ISOとIECの第一合同技術委員会 (Joint Technical Committee 1)で、情報技術(IT)分野の標準化を行っている組織です。この下に分野毎にSubCommittee (SC)があり、SC27では情報セキュリティの標準化を行っています。

前へ標準化情報

CRYPTREC次へ

ページトップ

English CLEFIA