イメージセンシングプロダクツ / Image Sensing Products

ソニーが永年培ってきた、世界に誇るイメージセンサーを搭載するISP製品はマシンビジョンの『機械の眼』として"正確"に「撮る」「録る」「捉える」を実現し、画像処理、検査、監視、ロボットなど、多様化する産業用、セキュリティ用ニーズにお応えするカメラです。多彩なラインアップは、さまざまなシーンへの展開をご提案します。

偏光カメラ | GigE Vision | マシンビジョンカメラ

偏光CMOSセンサー搭載モデル
XCG-CPシリーズ

ソニーカメラ品質への取り組み
評価をご希望の方は、弊社特約店へお問い合わせください。

カタログダウンロード マニュアルダウンロード

XCG-CP510
XCG-CP510
XCG-CP510
XCG-CP510 XCG-CP510 XCG-CP510

XCG-CP510(白黒)NEW

価格については特約店にお問い合わせください

XCG-CP510は、新規開発の5.1MP グローバルシャッター 偏光CMOSセンサーを搭載した全く新しいタイプのカメラです。
4方向の偏光子をイメージセンサーのフォトダイオード上に形成した (On-Chip Polarizer) センサーを搭載。
また、偏光処理をより簡単に実現するために、ソニー独自のSDK(XPL-SDKW)を開発。
XPL-SDKWを使うことで、“コントラスト強調、対象物検知、傷検査、反射除去、応力・ひずみの確認”などがより簡単に実現し、お客様に付加価値を提供します。
ソニーの偏光カメラは、カメラのハードウェアとSDKを併せてご使用いただくことで、新しいユーザーエクスペリエンスを提供します。

製品概要

白黒 センサーサイズ 解像度 フレームレート 最大出力画素数
(H)×(V)
XCG-CP510 2/3型 GS CMOS 5.1M 23 fps 2,464 × 2,056
インターフェース GigE Vision®(Ver.2.0/1.2)準拠
カメラ制御 GenICamTM (Ver.1.0)準拠
同期方式 ハードウェアトリガー/ソフトウェアトリガー
ユニーク機能 エリアゲイン、シェーディング補正、IEEE1588準拠、欠陥補正、低トリガーレイテンシー、トリガーレンジ、スペシャルトリガー、温度読み出し
レンズマウント Cマウント
外形寸法(W × H × D) 29 × 29 × 42 mm
質量 約65 g

高フレームレート

フレームレート優先か、全機能を利用できるモードを選択できます

モデル フレームレート優先
Mode 0
全機能利用可
Mode 1
XCG-CP510 8bit 23fps 8/10/12bit 15fps

PoE接続

接続図:XCG-CP510 PoE接続

DC12V接続

接続図:XCG-CP510 DC12V接続