FeliCa Standard SD2
コイン型非接触ICトークン

RC-S128/1

コイン型非接触ICトークンモジュール

RC-S129/1

  • EAL6+認証取得
  • アプリケーション連携強化機能
  • FeliCaセキュアID機能の搭載
技術情報 製品のお見積もり・お問い合わせ

従来機能との互換性を確保しつつ、クラウド連携が可能で第三者の不正利用を防ぐFeliCaセキュアID機能を搭載しました。また、本製品に搭載されているICチップはセキュリティーに関する国際標準規格であるISO/IEC 15408の評価保証レベルであるEAL6+を取得しています。リストバンドやキーホルダー、フィギュアなどに組み込むことでカード以外の多彩な形状に応用できます。

※ FeliCa Standard SD2:FeliCa Standard製品のうち、AES暗号対応した第2世代ICチップおよびその搭載製品

特長

業界最高レベルのセキュリティー

既存サービスとの互換性を備えたAES(Advanced Encryption Standard)暗号方式/DES(Data Encryption Standard)暗号方式をサポートしつつ、内部構造や記録されたデータの外部からの解析、読み取りを回避する最新の耐タンパー技術を搭載しています。また、本ICチップはセキュリティーに関する国際標準規格であるISO/IEC 15408の評価保証レベルEAL6+を取得しています。なお、本ICチップは、PTPP※1に準拠しています。

※1 PTPP(Public Transportation IC Card Protection Profile:交通系ICカード用チップのプロテクションプロファイル)。
なお本ICチップは日本鉄道サイバネティクス協議会によって制定されるICカード乗車券に関する規格(サイバネ規格)には準拠していません。

アプリケーション連携強化機能

  • ● 拡張オーバーラップ機能
     異なるサービス事業者間で、それぞれの既存システムを生かしながらお互いのサービスを追加し、データ連携ができる機能を搭載しました。
  • ● FeliCa Lite-S機能の搭載
     従来のFeliCa Standard機能に加え、セキュリティー機能を簡易化しファイルシステムを最適化したFeliCa Lite-Sの機能も搭載しました。

IDベースのクラウドサービスに最適なFeliCaセキュアID機能を搭載

これまでのバリューデータをチップ内で管理する機能との互換性を確保しつつ、クラウド連携が可能で第三者の不正利用を防ぐFeliCaセキュアID機能※2を新たに搭載しました。ISO/IEC 9798-4※3に準拠したアルゴリズムを実装し、本ID読み出し時の改ざん検知が可能です。これにより、各種オンライン型サービスにおいて、各サービス事業者が顧客情報の管理やサービス内容の変更・更新をクラウド上で柔軟かつ安全に行えます。

※2 カード上のFeliCaセキュアIDの機能活性化については、カード発行時に選択できます。
※3 エンティティ―認証の国際標準。-4はMAC(Message Authentication Code)を用いたプロトコル。

製品仕様

  RC-S128/1 RC-S129/1
通信距離※1 約85 mm(RC-S012C使用時)
約35 mm(RC-S012B使用時)
約20 mm(RC-S380シリーズ使用時)
通信方式 ISO/IEC 18092 (212 kbps / 424 kbps Passive communication mode)に準拠
動作周波数 13.56 MHz
通信速度 212 kbps、424 kbps※2
使用環境 温度 -10 ℃ 〜 +40 ℃、湿度 90 % RH 以下
温度 40 ℃超 〜 +60 ℃、湿度 50 % RH以下
保存環境 温度 -20 ℃ 〜 +40 ℃、湿度 90 % RH 以下
温度 40 ℃超 〜 +70 ℃、湿度 60 % RH以下
外形寸法(トークン形状) 直径30 mm、厚さ3 mm 直径26.5 mm
厚さ 部品込み:1.0 mm以下
質量 約2.4 g 約0.4 g
材質 外装材:ポリカーボネイト
充填材:ポリエステル樹脂
ガラスエポキシ基板 FR-4
不揮発メモリー サイズ 6 Kバイト
データ保持期間 50 年(25 ℃時)、10 年(85 ℃時)
アクセス回数 1013 回(25 ℃時)、1013 回(85 ℃時)
FeliCa Standard
機能
搭載暗号方式 AES暗号方式、DES暗号方式、AES-MAC認証方式
搭載コマンド AES暗号化対象コマンド
DES暗号化対象コマンド
MACつき通信対象コマンド
非暗号コマンド
セキュリティー
マイグレーション機能
あり
メモリー分割機能 あり
ユーザーメモリー 249 ブロック(1 ブロックは16 バイト)
FeliCa Lite-S
機能
リーダー/ライターとの認証方式 トリプルDESによる相互認証(FeliCa Standardとは別方式)
MACを活用した相互認証
搭載コマンド 非暗号コマンド
セキュリティー
マイグレーション機能
無し
メモリー分割機能 無し
ユーザーメモリー 14 ブロック(1 ブロックは16 バイト)
FeliCaセキュアID
機能
リーダー/ライターとの認証方式 暗号化非対応
MACを活用した相互認証
搭載コマンド 非暗号コマンド
セキュリティー
マイグレーション機能
無し
メモリー分割機能 無し
ユーザーメモリー 1ブロック(1 ブロックは16 バイト)

※1 通信距離は使用環境により異なります。上記数値は常温常湿環境下、およびデータ転送速度212 kbpsにおいて、トークンとリーダー/ライターアンテナをセンターに合わせた状態で自由空間(金属等の通信に影響を与えるものがない測定環境)上での代表値(Typ値)になります。
※2 424 kbps通信を利用するには、リーダー/ライターが424 kbpsに対応している必要があります。