PC/SC アクティベーター for Type Bのインストールガイド

インストール前に

PC/SC アクティベーター for Type Bインストーラーの実行

PC/SC アクティベーター for Type Bのダウンロードページからインストーラーを入手してください。

ご利用にあたってのご注意

  • 管理者権限でインストールを実行してください。
  • 画面はVer.1.1.3.1の場合の例です。

使用許諾契約内容をご確認の上、同意される場合は「使用許諾契約の全条項に同意します(A)」をクリックし、「次へ(N)」をクリックしてください。

「インストール」をクリックします。

パソコンの再起動後、PC/SC(JPKI)機能がご利用可能になれます。
公的個人認証サービスをご利用いただくには、この後に「利用者クライアント」のダウンロードとインストールが必要です。くわしくは 公的個人認証サービスポータルサイトをご参照ください。

PC/SC機能設定について

本ソフトウェアのインストール後、コントロールパネル内の「FeliCaポート/パソリ」設定画面にて、PC/SC機能の設定を行うことができます。


・FeliCaポート/パソリ 設定画面
FeliCaポート/パソリ設定画面には、ドライバーのインストール状態によって、内蔵・外付け・PCカードタイプ・周辺機器タブが表示されます。
設定対象デバイスに対応するタブを選択することにより、当該デバイスの設定が表示され、PC/SC機能の有効・無効の設定およびそのポーリング間隔などを設定することができます。

・USB端子にFeliCaポート/パソリを接続し、[スタート]-[コントロールパネル]-[FeliCaポート/パソリ]を選択して起動してください。

本画面が表示されたら、外付けタブをクリックします。

[デバイス情報]
デバイス情報には、型式・ファームウェアバージョン・ドライバーバージョンが表示されます。


[PC/SC設定]

  • ・PC/SC機能
    JPKI PC/SC 有効:PC/SC機能を有効にします。デフォルト値です。
    PC/SC 無効:PC/SC機能を無効にします。
    有効・無効の設定は、PCの再起動後に適用されます。
  • ・ポーリング間隔(P)
    低速:3秒間隔でカード監視(ポーリング)を行います。
    標準:2秒間隔でカード監視(ポーリング)を行います。デフォルト値です。
    高速:1秒間隔でカード監視(ポーリング)を行います。
    ポーリング間隔は、設定適用後に有効となります。

※ PC/SC機能が有効になっている場合、「ポーリング間隔(P)」にて設定した値で、ポーリングコマンド(カード監視)が常時送信されます。e-Taxソフトの使用など、PC/SC機能をお使いになる時だけ有効に設定することを推奨します。