イメージセンシングプロダクツ / Image Sensing Products

ソニーが永年培ってきた、世界に誇るイメージセンサーを搭載するISP製品はマシンビジョンの『機械の眼』として"正確"に「撮る」「録る」「捉える」を実現し、画像処理、検査、監視、ロボットなど、多様化する産業用、セキュリティ用ニーズにお応えするカメラです。多彩なラインアップは、さまざまなシーンへの展開をご提案します。

グローバルシャッターCMOSセンサー搭載デジタルカメラの機能詳細

IEEE1588は、ネットワーク上のクロックを同期するプロトコルです。
Ethernetケーブル経由で複数カメラの露光同期が可能です。

【IEEE1588の特長】

  • サブμ秒の同期精度(理論上)
  • ハードウェアに依存しない同期システムが構築可
  • PTP マスター とスレーブ(カメラなど)から構成

IEEE1588により、複数カメラのシステム化が簡単になります。

【主なメリット】

  • 全てのカメラのタイムスタンプがマスター時刻に同期
  • トリガー線を接続しなくとも、誤差サブμ秒(理論値)での露光同期が可能
  • タイムスタンプの日付と時刻情報が、高精度化される。
  • 時刻同期が開始すると、決めた間隔でフリーランで撮像同期する

IEEE1588 機能を利用する場合、グランドマスターとスレーブの構成が必要です。グランドマスターが用意できない環境で、1 台のカメラをマスターとして動作させることで、カメラ間の同期をとることが可能となります。
さらに日付を含む任意の時計情報をPC 経由でカメラに設定することが可能です。

▲ページトップ