安心!

ポケット鍵によるセキュアな環境

FeliCaポケットのフォーマット上では、「ポケット」と称する複数の領域が分割されており、各々の「ポケット」が独立して利用できるように「ポケット鍵」という鍵が設定されるようになっています。

これにより、異なる法人がセキュアな環境でサービスを利用することが可能です。

ポケット鍵は、その領域の持ち主しか知らない情報となっており、それを端末に格納することで、領域への読み書きができるようになります。

偽装カードの防止など
セキュリティーを高める相互認証

FeliCaポケットは、リーダー/ライターとカード間で相互認証を行うことで、偽造カードの防止など、磁気カードを超えるセキュリティー機能を備えています。