活用例

130種類、4000万枚以上のカードに搭載されています。

FeliCaポケットは交通系カード、地域・ご当地カード、学校、医療系、ファンクラブカードなどに掲載され、約130種類、約4000万枚以上の搭載実績があります。(2016年3月現在)

ポケットを使って利用者の拡大、利活用の促進

カードに搭載されたポケットは自社利用はもちろん異なる法人のサービスを複数搭載することも可能です。

サービス事例

FeliCaポケットを利用したサービス事例をご紹介します。
※ カテゴリー別、五十音順。

事例ピックアップ

盛岡Value City(株)「MORIO-Jカード」(pdfファイル)

地域内で資金やモノが循環する経済モデルを確立し、地域を活性化することを目指す地域共通ポイントカード。イオン発行「ご当地WAON」に搭載されたFeliCaポケット機能を活用。

(株)トッキー「CoCoLoメンバーズ」(pdfファイル)

駅ビルのポイントを付与する媒体として、自社発行のハウスカードだけでなく、Suica、PASMO、おサイフケータイの3媒体を用意。FeliCaポケットの活用により、セキュアな多媒体化が容易に実現。

新潟市「にいがた未来ポイント」(pdfファイル)

新潟交通(株)発行のバスICカード「りゅーと」上のFeliCaポケットを活用し、新潟市が健康や環境に関するポイントサービス「にいがた未来ポイント」を展開。

環境、エコポイント

市民のエコ活動促進やエコ意識向上のため、気軽にはじめられて継続性が期待できるポイント制度のツールとしてご活用いただいております。

マンション鍵システム

交通乗車券の高いセキュリティーを保持しつつ個人宅のマンションキーとしてもご活用いただいております。

登下校確認システム

カードをタッチするだけで、登下校の通知が保護者のメールに届くシステムのインターフェイスとしてご利用いただいております。

自社、グループポイントサービス

自社が提供するサービスやグループ会社の利用によりポイントが蓄積されるポイントサービスとしてご利用いただいております。

地域活性、商店街ポイントサービス

消費動向などのデータが蓄積できる商店街のポイントサービスとして。
また1枚のカードに複数の機能を持たせることで、多面的な地域活性化の実現ツールとしてご活用いただいております。

その他のサービス