端末を開発したい

媒体、利用レベルに合わせた
開発対応ツール一覧

FeliCaポケット対応端末を開発するためには、媒体(FeliCaポケットStandard、FeliCaポケットLite)や利用レベル(Read/Write、Read only)に合わせた開発をご検討ください。

利用レベル 利用イメージ (例) FeliCaポケットStandard FeliCaポケットLite
Read/Write
  • カードにポイントを書き込み
Read only
  • ポケット内に書き込んだIDを読み出しポイントはサーバーで管理
 
  • RC-S250は対象外です。

開発ツール

FeliCaポケットStandard対応端末を開発するには、「FeliCaポケットモジュール」を端末に搭載する方法と、ソニー製マルチサービスリーダー/ライターと専用アプリケーション「フェリカポケットアプリケーション」を組み込む方法の2通りがあります。

FeliCaポケットStandard Read/Write, FP Module 2

FeliCaポケット対応モジュール

FeliCaポケットモジュールは、搭載端末からFeliCaポケット対応カード上のポケットの登録/削除やリード/ライトするための、鍵やロジックを隠ぺいしたSIM(Subscriber Identification Module)形状のセキュアアクセスモジュールです。

  • RC-S250 生産終了

    FeliCaポケットStandardに対応したFeliCaポケット専用モジュールです。

    購入先:FeliCaポケット事務局(ソニー)

  • RC-S500/SO2 NEW

    FeliCaポケットStandard、Liteに対応したFeliCaポケット対応モジュールです。RC-S250よりも処理性能がアップしました。

    製品情報

    • 本製品のFeliCaポケット機能を利用するには、規約に合意しFeliCaポケット専用コマンド等が記載された仕様書の開示を受ける必要があります。詳しくは、特約店または「お問い合わせ」のフォームからお問い合わせください。

    購入先:特約店

FeliCaポケット対応モジュール比較表
項目 RC-S250 RC-S500/SO2
対応カード FeliCaポケットStandard(DES)
FeliCaポケットモバイル
FeliCaポケッStandard(DES/AES)
FeliCaポケットモバイル
FeliCaポケットLite
ポケット情報暗号方式 DES DES、AES、暗号無し
FPサービス利用許可証媒体 カード媒体(FeliCaカード) データ形式
ポケットライセンス精算方法 前払い(回数券)または、後払い方式 後払い方式
FPサービス利用許可証の
設定方法
リーダーライターに設定カードをかざし、個々に設定 メモリーカードやネットワーク経由による一括設定を想定
その他 FeliCaポケット専用モジュール FeliCaカードセキュアアクセス機能とFeliCaポケット機能のマルチ利用が可能
  • ポケット情報の暗号方式は、各ポケット(各サービス)ごとで設定できます。
    したがって、1枚のFeliCaポケットカード上で、異なる暗号方式のポケットが共存可能です。

FeliCaポケットモジュールを汎用タブレット端末やリーダー/ライターと組み合わせることで、一般的なWindowsやAndroidアプリケーション開発スキルでFeliCaポケット対応機器を構築することも可能です。

詳しくは「汎用タブレット端末を使った開発例」をご参照ください。

FeliCaポケットStandard Read/Write, FeliCaポケットLite Read/Write, FP Module 2

マルチサービスリーダー/ライター向け
FeliCaポケットアプリケーション

FeliCaポケットアプリケーションは、マルチサービスリーダーモジュール「RC-S282Gシリーズ」で動作するアプリケーションです。 RC-S282Gのカスタマイズ性により、 FeliCaポケットアプリケーションと連携した独自の制御やサービスが1台のリーダーで実現可能です。

RC-S282G製品情報

貴社の最適な開発方法を見つけてください。

FeliCaポケットStandardの開発においては、ハードウェアから開発する方法と、汎用タブレット端末を使いFeliCaポケット対応機器を構築する方法があります。 

汎用タブレット端末を
使った開発例

FeliCaポケット技術仕様書

FeliCaポケットStandard Read Only, FeliCaポケットLite Read/Write

FeliCaポケットStandardのRead only、およびFeliCaポケットLiteのRead/Writeは、ソニーが提供する技術仕様書によって、独自実装し端末に組み込むことも可能です。

なお、技術仕様の提供は、一部ライセンス契約が必要となります。

  • FeliCaポケットStandard技術仕様書
  • FeliCaポケットLite技術仕様書
  • ポケット情報復号化のための技術仕様書
  • FeliCaポケット技術仕様書の詳細は、弊社へ直接お問い合わせください。

その他対応ツール

FeliCaポケットLite Read Only

FeliCaポケット POS用ライブラリー

FeliCaポケットPOS用ライブラリーは、Windows POS上で動作し、FeliCaポケット対応カードの読み取りを行うためのライブラリーです。OPOS(Open Point of Service)に準拠し、MSR(磁気ストライプリーダー)やEVRW(電子バリューリーダライター)として処理できます。

FeliCaポケットPOSライブラリー(pdfファイル)

FeliCaポケットモバイル

FeliCaポケットモバイルプラットフォーム

FeliCaポケットモバイルプラットフォームは、おサイフケータイ®内のFeliCaポケットを管理するためのソニーが運用するサーバシステムです。すぐに導入が可能な汎用サイトのほか、サービス事業者様独自サイトとの連携が可能です。

詳しくは「お問い合わせ」のフォームからお問い合わせください。