導入事例

電子マネー決済

FeliCaは、楽天グループ「楽天Edy」、(株)セブン・カードサービス「nanaco」、イオン(株)「WAON」などのプリペイド型電子マネーや(株)ジェーシービー等が推進する「QUICPay」、(株)NTTドコモ「iD」などのポストペイド型電子マネーに採用されています。それぞれの電子マネーは「おサイフケータイ」にも対応しています。

さまざまな形状の電子マネー

FeliCaの技術は、カード以外のさまざまな形状に対応しています。たとえば、腕時計やキーホルダーなどに電子マネーを組み込むこともできます。

マルチリーダー搭載自動販売機(サンデン製) - NEC決済ソリューションを採用

自動販売機での利用

マルチサービスリーダー/ライターを搭載した自動販売機では、複数の電子マネーで決済が可能です。小銭を用意する必要がなく、飲み物を簡単に購入できます。

SMBCデビット

三井住友カード(株)は、ソニーの多機能ICチップを搭載したSMBCデビッドを発行。接触EMV、非接触EMV、FeliCa機能を集約し、1枚のカードでさまざまな支払い方法を選択できます。

※ EMVは、EuroPay、Mastercard International、Visa Internationalの間で統一規格されたクレジットカード仕様のひとつです。